タイ国内セールス・観光レップ業務

タイ国内に拠点を構え、
日常的なマーケティング基盤を築くことで集客に繋げます。

タイ国内に拠点を構えることで日常的な旅行会社へのセールス、タイ国内のマーケティング活動や市場動向を掴むことで成果が出る施策を行ってきます。多くの自治体や企業は年に1〜2回ほどタイでセールスを行いますが、転職が多いタイ社会の中、さらに日本側の担当者も2〜3年周期で変わってしまうこともあり、長期に渡った旅行会社のスタッフとのリレーションシップが築きにくいのが現状です。信頼関係が築けていない中で出来上がった施策は作業的な施策になってしまうことが多く効果としては低くなってしまいます。

このような問題を解決するべく私たちがタイ側の代表となりタイ市場へのセールス、マーケティング活動を行います。今タイで何が起きてるのかをいち早く掴むことで「今やるべき施策」が浮き彫りになり、素早く行動することでより早く市場に適応した販売やプロモーション施策を行うことが可能となります。

 

■タイ国内セールス・観光レップ
タイ国内に拠点を構え、調査、営業代行、イベント支援、定期レポートなどを代行して行います。旅行会社やメディアもタイ国内にオフィスがありタイ語でやりとりが可能なことから日常的に連携して施策や情報交換を行うことが可能です。常に最新の情報が入るため本格的にタイ市場へ参入する場合は必須になってきます。

■セールスコール
セールスコールを行う場合「どの旅行会社」の「誰に会う」のかがポイントになってきます。お声かけいただくほとんどの場合、旅行会社の特性を見て旅行会社を選定、営業に行く場合が多いのですがしっかりと裁量権のある担当者に会うことが重要になります。また、インセンティブ旅行の提案に行く場合もどの旅行会社がどの業種の顧客を多く持っているということまで把握する必要があります。セールスコールでは旅行会社の選定、アポイント、移動用車両の手配、商談用のビジネスレベルの通訳手配が可能です。