なぜタイ人集客に強いのか?

タイ人を集客する上でもっとも必要なのは戦略的なマーケティング思考と変化し続ける時代と市場を捉えること。
私たちはタイ・バンコクに拠点を置きタイ人に最も近いところで日々活動し続ける数少ない訪日インバウンドのマーケティング会社です。
常に現役プレイヤーとして最前線に立ち地元に根ざしたマーケティングで「結果をだす」ことを目標としています。


私たちの3つの特徴
タイに根ざしたマーケティング
タイ国内における豊富な現場経験の中で磨き上げられた成功体験が強みです。 タイの商習慣や市場動向を最重視した、実践的な戦略提案を得意とします。
タイ国内のネットワーク
タイ国内にあるからこその情報収集力があり、また施策開始までの動きが迅速です。 旅行会社・メディア、JNTOなどとも良好な関係を築いています。
大幅コストダウン
日本国内の事業者を挟まず、直接タイで仕事を進められるため費用が抑えられます。 抑えられた費用を別の施策に回すことでさらなる効果が出やすくなります。

訪日インバウンド マーケット情報

2020年総まとめ。コロナ禍における訪日タイ人マーケットの現状を10分で解説

2020年総まとめ。コロナ禍における訪日タイ人マーケットの現状を10分で解説

こんにちは。スイムの後潟(@ushirogata_bkk)です。 2020年は「東京オリンピック開催」と、訪日インバウンド業界としてもひとつの大きな階段を上る年になると期待されていました。しかしながら、2月ごろから新型コロナウイルスが世界的に猛威を振るい始めたことにより著しく停滞、衰退する1年となってしまいました。 私...
ポストコロナの再出発! 2020年度の訪日タイ人マーケットをデータとともに考える

ポストコロナの再出発! 2020年度の訪日タイ人マーケットをデータとともに考える

こんにちは。スイムの後潟(@ushirogata_bkk)です。 前回、2018年度と2019年度の数字を見比べましたが、今回はアフターコロナとなるタイマーケット2.0の数字を見ながら、今後の動きを追っていこうと思います。 ガラリと変わるアフターコロナのタイマーケットの動向をいち早くつかむことでうまく集客に繋がれば良い...
うまく活用したい! 2020年度タイ国内の旅行イベントカレンダー

うまく活用したい! 2020年度タイ国内の旅行イベントカレンダー

こんにちは。スイムの後潟(@ushirogata_bkk)です。 タイ国内の旅行イベントと言えばThai International Travel Fair(TITF)とJNTO主催のFITフェアが有名ですが、他にもタイの旅行会社や航空会社が自社開催をしていたり、イベント会社が開催していたりと年間を通して数多くの旅行イ...
タイ現地の訪日旅行・メディア担当者へ伝えたい情報をスイムが代わりにお届けします。

タイ現地の訪日旅行・メディア担当者へ伝えたい情報をスイムが代わりにお届けします。

こんにちは。スイムの後潟(@ushirogata_bkk)です。 ある日こんなことを考えました。 Facebookの仕様上でそのページのファンになっていたとしても、全ての情報が全てのフォロワーのフィードに流れる訳ではなくどうしても漏れが出てきます。全ての情報を届けるには、ウェブサイトを訪れてもらう必要があり、仕事で忙し...
訪日タイ人チェンマイマーケット2020について考えてみる

訪日タイ人チェンマイマーケット2020について考えてみる

こんにちは。スイムの後潟(@ushirogata_bkk)です。 新型コロナウイルスの影響により訪日外国人観光客激減のニュースが大きく取り上げられています。ここタイマーケットにおいても大きな影響が出ていますが、これまでの流れで見ると訪日タイ人観光客はまだまだ増加傾向にあり今後も東南アジアを代表するマーケットとして成長を...
「旅行は点じゃなくて線。県だけではなく地方単位での魅力発信を」タイ語通訳ガイド高柳久美子さん

「旅行は点じゃなくて線。県だけではなく地方単位での魅力発信を」タイ語通訳ガイド高柳久美子さん

「正面に見えてきたのが、東京のシンボル・浅草雷門です!」 旅行に同行するガイドのお仕事。 「旅行者に観光地の情報を教えてくれる人」というイメージですが、それ以外にもツアーが予定通りに進んでいるかサポートしたり、お客様の要望や急病などのトラブルに対応することもある旅の立役者です。バスツアーや社員旅行、学生時代の修学旅行な...
再確認! 2019年度の訪日タイ人マーケットをデータとともに考える

再確認! 2019年度の訪日タイ人マーケットをデータとともに考える

こんにちは。スイムの後潟(@ushirogata_bkk)です。 新型コロナウイルスの影響を受けているインバウンド業界ですが、2019年度のタイマーケットにおいては131万人(前年度比116%UP)の観光客が日本を訪れ東南アジアを代表する市場の1つとなりました。 多くのインバウンド関係者の方がタイマーケットを多角的に分...
「FocusOn」にスイムの後潟をインタビューいただきました

「FocusOn」にスイムの後潟をインタビューいただきました

こんにちは。 スイムの宮島です。 実は先日、アジアで活躍する日本人に密着するドキュメンタリーチャンネル「FocusOn」様に弊社の後潟(うしろがた)をピックアップしていただきました。 「タイ人訪日インバウンド」をテーマに、タイ人の集客の裏側や仕事に対する考え方、なぜ起業したのかなど、少し泥臭い内容ですがお話しさせていた...
ポストコロナのタイ人訪日マーケット2.0を考えてみる

ポストコロナのタイ人訪日マーケット2.0を考えてみる

こんにちは。スイムの後潟(@ushirogata_bkk)です。 新型コロナウイルスが世界中で猛威を振るい、ここタイでも3月26日にプラユット首相が非常事態宣言を発令しました。 バンコク都は新型コロナウイルス感染者の増加を踏まえ、34項目の特定施設を閉鎖、アルコール販売の禁止、22時以降の深夜外出禁止令、タイへ向かう国...
2020年度版 データで見る訪日タイ人旅行者(タイ人インバウンド)の基本情報と特徴
注目!

2020年度版 データで見る訪日タイ人旅行者(タイ人インバウンド)の基本情報と特徴

2018年、日本を訪れたタイ人観光客がついに100万人を超えました。 国別訪日旅行者ランキングでも6位に位置付け、今や訪日タイ人旅行客はひとつの大きなマーケットに成長しました。 東アジアの次に続く東南アジアの要となる国として、タイ人の集客は今後のインバウンド事業のカギになってきそうです。 でも、「タイはマーケット...