ポストコロナの再出発! 2020年度の訪日タイ人マーケットをデータとともに考える

ポストコロナの再出発! 2020年度の訪日タイ人マーケットをデータとともに考える

こんにちは。スイムの後潟(@ushirogata_bkk)です。

前回、2018年度と2019年度の数字を見比べましたが、今回はアフターコロナとなるタイマーケット2.0の数字を見ながら、今後の動きを追っていこうと思います。

ガラリと変わるアフターコロナのタイマーケットの動向をいち早くつかむことでうまく集客に繋がれば良いかと考えています。今回もJNTO発表による月ごとの概況をまとめてみました。

2020年度 年間タイ人観光客数

 

■2020年1月
前年同月比21.4%増の112,500人で、1月として過去最高を記録。バンコク-新千歳線や仙台線等の新規就航、増便による航空座席供給量の増加に加え、旅行博への出展、メディア招請、東北地方の広告宣伝等、継続的に展開してきた訪日旅行プロモーションの効果や日本関連イベントの開催に伴う日本の露出機会の増加、航空会社によるキャンペーンもあり、訪日者数は好調に推移した。

■2020年2月
前年同月比9.1%減の98,000人であった。2月上旬は新規就航、増便による航空座席供給量の増加や継続的に展開してきた訪日旅行プロモーションの効果があったものの、新型コロナウイルス感染症の流行に伴い、2月17日にタイ政府が日本を含む6か国・地域に対する「不要な渡航延期の勧告」を発出したことを受け、訪日旅行のキャンセル、延期等訪日旅行を控える動きや旅行意欲の減退が生じ、訪日者数は前年同月を下回った。

■2020年3月
前年同月比96.7%減の4,800人であった。新型コロナウイルス感染症の拡大により、2月17日にタイ政府が日本を含む6か国・地域に対する「不要な渡航延期の勧告」を発出したこと、3月26日にタイ全土で非常事態宣言が発令されたことに加え、3月28日から日本における検疫強化、査証の無効化等の対象となったこと等もあり、訪日者数は前年同月を大幅に下回った。

■2020年4月
前年同月比100.0%減の30人であった。新型コロナウイルス感染症の拡大により、2月17日にタイ政府が日本を含む6か国・地域に対する「不要な渡航延期の勧告」を発出したこと、3月26日にタイ全土で非常事態宣言が発令されたこと等に加え、3月28日以降、日本における検疫強化、査証の無効化等の対象となったこと等もあり、訪日者数は前年同月を大幅に下回った

引用:日本政府観光局(JNTO)

2月の上旬までは好調だったもののコロナウイルスの影響のより激減という結果になっています。

 

アフターコロナ、タイマーケット2.0でどう集客を進めるのか!

昨年のデータだけだと少しわかりにくいので過去5年間の推移と合わせて見てみるとよくわかると思います。

ちょっとデータを見ていたら胃が痛くなってきたので後日追記します。

 

訪日タイ人の集客に関する無料相談

訪日タイ人の集客について色々と調べたり、実践しているけれど、いまいち効果が出てないと悩んでいませんか? スイムではタイ国内にあるメリットを最大に生かしたマーケティングに取り組み

タイ国内の日常的なセールスやPRのサポート
最新の市場動向を生かしたプロモーション
マーケティング・セールス費用の大幅削減

など、集客効果、費用対効果が良い取り組みのサポートをしております。
マーケットの動向や旅行博などの状況などご質問がありましたらお気軽にお問い合わせください。

この記事を書いた人

SWIM Co.,Ltd.MarketingYuya Ushirogata
愛知県名古屋市出身。 大学卒業後、東南アジアを中心に海外を放浪。 2006年からタイ・バンコクに移住。
現地の旅行会社で支店長を務めた後、情報誌を経て2016年に独立。
趣味は、写真・旅行・登山。過去にはヒマラヤに登った経験もあり。
現在はタイ国内全県制覇をすべく、週末旅行に繰り出す日々。足で稼ぐ生の情報収集にこだわりあり。
Follow :